部門のご紹介 部門のご紹介

部門のご紹介

診療部

病院長よりご挨拶

総合から専門まで
幅広い診療部門を設置しています。

院長 日髙 昭斉

当院は神戸逓信病院から医療法人化され、神戸平成病院となりましたが、従来から当院の持つ医療機能を維持するだけでなく、リハビリテーション部門の増強、健診部門の拡大等、ますます地域のみなさんのお役に立てるよう体制を強化しています。

当院では急性期後期~回復期、地域急性期と呼ばれる患者様の治療を十分できるように体制を整えています。具体的には、超急性期病院と呼ばれる大病院で急性期治療の目途が立ち、その後の治療やリハビリが必要な患者様に当院に転院していただいて、多職種による治療やリハビリを行い、できるだけ元の状態にもどっていただけるよう努力しています。また、診療所や施設から紹介される急性期の患者様の診断や治療も積極的に行っています。平成医療福祉グループの信条である「絶対に見捨てない医療」を実践していく覚悟です。

医師は、消化器内科、呼吸器内科、総合内科、放射線診断科が常勤して総合的な診断治療を行っており、外科、耳鼻科、眼科、整形外科も非常勤として協力しています。検査機器も充実しており、院内の血液検査や超音波検査、CT、MRIなども備え、臨床検査技師と診療放射線技師と医師が協力して、必要な検査を行っています。

当院でもう一つ力を入れているのが、人間ドックです。病気の治療に早期発見が重要であることは言うまでもありません。当院のドックの特徴は、病院で診療を行っている医師や技師などのチームが、ドックの検査や診断を担当していることです。日常の診療で培われた診断のさじ加減を生かすことができ、また、次の検査が必要な場合や病気が見つかった場合にも円滑な対応が可能です。

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

078-232-7519
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る